広島県警が家宅捜索に入った宇部市東岐波の鹿嶋学容疑者の自宅

広島県廿日市市の民家で2004年、高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が殺害された事件で、4月13日、山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)が逮捕され、宇部市東岐波にある鹿嶋容疑者の自宅には13日午後3時過ぎから広島県警の捜査員たちが家宅捜索に入った。地元住民や知人からは、逮捕容疑と普段の様子とのギャップに驚きの声が上がったという。

近所の60代女性によると、鹿嶋容疑者は中学1年の時に家族と引っ越してきて、地元中学から市内の私立高校へ進学した。高校時代の担任は「目立たず、問題を起こす生徒ではなかった。(逮捕されたと聞き)とても残念だ」とうなだれた。(毎日)




鹿嶋学容疑者 自宅2



鹿嶋学 自宅

鹿嶋学 自宅2

関連記事

Comment

No title
編集
2018年04月16日(Mon) 03:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL